純虚数について簡単な例での説明

代数
複素数・実数・純虚数・虚数の使い分け

複素数の中でも、実数部がないものを純虚数と言います。   一般に複素数は、虚数単位を\(i\)とした時、 \(a+bi\)(ここで\(a,b\)は実数)という形で表すことができます。 この場合、\(a\)の部分 […]

余弦定理で角度を求める方法

数学問題
三角形の記号

三角形の辺の長さなどから角度(角の大きさ)を求める方法です。 次の2パターンに分けて説明します。 パターン1:3辺の長さから角度を求める方法 パターン2:2辺の長さと1つの角度から残りの角の大きさを求める方法   […]

3次方程式の解の公式は役立たず

三次体

  3次方程式には、3次方程式解の公式が存在します。 ところが、この解の公式は期待はずれなほど使い物になりません。 2次方程式の解の公式は、めちゃめちゃ便利に使えたのに、なぜ3次になると役に立たなくなるのでしょ […]

1+1=2の証明が難しい理由

集合論

よく数学を教えて欲しいという友達が言うことがあります。 簡単なものほど難しい。 例えば 1+1=2  の証明。     どこが難しい? そんなこと小学生でもわかるでしょ!   その友達がいい […]

ページの先頭へ